各種微生物に対する消毒薬の選び方

各種微生物に対する消毒薬の選び方 項目一覧

真菌 ‐カンジダ属‐

酵母様真菌であり、カンジダ・アルビカンス(Candida albicans)などが含まれる。腸管や口腔内などに常在する日和見感染菌で、鵞口瘡、腟カンジダ症、肺カンジダ症などの原因になる。内因性(自己)感染のほかに、医療従事者の手指を介したり、高カロリー輸液の投与セットの汚染などに起因する外因性感染がある。

(1)感染経路

口腔カンジダ症や消化管カンジダ症は、抗菌薬などの投与による正常細菌叢の乱れが原因になる。また、接触感染もある。

(2)有効な消毒法

カンジダに対してはいずれの消毒薬も有効である1)

カンジダによる院内感染防止のため、産婦人科などでは、使用ごとの処置台の消毒が必要である。

引用文献

  1. Teraud M、 et al: Efficacy of antiseptics and disinfectants on clinical and environmental yeast isolates in planktonic and biofilm conditions。 J Med Microbiol、53: 1013-1018、 2004