化学的殺菌・消毒剤(医療用器具・機器・装置専用)劇薬

フタラール消毒液0.55%「ケンエー」

揮発性試験

フタラール消毒液0.55%「ケンエー」の揮発性ついて評価するため、供試製剤を密閉容器に1時間放置した後の密閉容器内のフタラール濃度の測定を実施した。

その結果、測定箇所A及びCでフタラールが検出された(表7)。

【試験方法】
供試製剤13mLを入れたビーカーを密閉容器(342L)中*9に1時間放置した後、密閉容器内の空気を吸引し、空気中のフタラール濃度を測定した。吸引方法及び分析方法は「内視鏡消毒従事者におけるオルトフタルアルデヒドへの暴露状況4)」を参考とした。なお、測定箇所はA、B及びCの3箇所とした(図1)。
*9:約27m3の空間にて供試製剤1000mLを放置する試験条件に相当する。

図1:試験装置概略図

図1:試験装置概略図
DNPHフィルター:フタラール捕集用フィルター
A:密閉容器中心底部より高さ10cmの箇所
B:密閉容器の中間の高さで供試製剤の向かい側(高さ45cm)の箇所
C:密閉容器中の供試製剤より高さ75cmの箇所

表7.空気中のフタラール濃度

測定箇所 フタラール濃度(ppm)
A 0.173
B 0.000
C 0.036
平均値 0.070

mean(n=3)