化学的殺菌・消毒剤(医療用器具・機器・装置専用)劇薬

フタラール消毒液0.55%「ケンエー」

材質への残留性試験

フタラール消毒液0.55%「ケンエー」の材質への残留性について評価するため、供試製剤に各種材質を浸漬後、洗浄した際に残留するフタラール量について検討した。

その結果、ステンレスを除く全ての材質からフタラールの残留が確認された(表8)。

【試験方法】
各種材質を、ステンレスは表面積60cm2となるように、その他の材質は表面積120cm2となるように切断し、それぞれ供試製剤に25℃、10分間浸漬後、水で洗浄を行った。この浸漬操作を20回繰り返した後、各種材質を生理食塩水に50℃、72時間浸漬し、各種材質に残留するフタラールを抽出した。この抽出液中のフタラール濃度を測定し、各種材質へのフタラール残留量を求めた。

表8.各種材質に対するフタラール残留量

材質 フタラール残留量(µg/cm2
ステンレス(SUS316L) 検出限界以下
ポリプロピレン 0.114
軟性塩化ビニル 25.3
ポリ4フッ化エチレン 0.0427
ポリアミド(ナイロン6,6) 0.600
シリコーンゴム 15.5
フッ素ゴム(黒ゴム) 1.89
ポリウレタン 20.9

mean(n=3)