知って得する! 腸活コラム 知って得する! 腸活コラム

VOL.2 便秘解消に役立つ食べ物や飲み物とは?

便秘は、運動不足や偏った食事といった生活習慣乱れ、ストレスなどが引き金となり、腸の働きが低下することで起きると考えられています。とくに、食べ物と便秘には深いつながりがあるといわれています。ここでは、オススメの食べ物と、食べ物がどのような働きをするのかまで詳しく紹介します。

これならお手軽!便秘解消にオススメの食べ物3選

便秘解消にオススメの食べ物のなかでも、手軽に摂取しやすい食べ物3選を紹介します。

納豆
納豆は大豆から作られる発酵食品で、食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けられ、納豆は両方の食物繊維をバランスよく含んでいることが特徴です。さらに、オリゴ糖も豊富に含んでいます。オリゴ糖には善玉菌の一種であるビフィズス菌を増やし、整腸作用がもたらされ結果的に便秘の改善につながるとされています。
ヨーグルト
腸内環境を整える乳酸菌とビフィズス菌を豊富に含みます。善玉菌の増殖を促し、腸内での消化吸収を妨げる働きを持つ悪玉菌の増殖を抑えます。腸内環境のバランスを整える作用があります。
バナナ
朝食やスポーツ前の軽食などに取り入れられることが多いバナナですが、便秘解消にも効果的とされています。バナナには、レジスタントスターチという消化されにくいでんぷん質が含まれています。食物繊維のような働きが特徴的です。腸内で発酵し、悪玉菌を抑制して善玉菌が増殖しやすい状態を作ります。また、善玉菌の一種であるビフィズス菌を増やす働きをもつオリゴ糖を豊富に含んでいます。

世代・ケース別にご紹介! 便秘解消にオススメの食べ物とは?

世代やケース別にみた便秘解消にオススメの食べ物をご紹介します。

こどもの便秘にオススメの食べ物
こどもの便秘解消には毎日食べても飽きないヨーグルト、りんご、バナナがオススメです。
こどもの便秘は腸内環境の乱れが原因になることがあります。腸内環境を改善し、便秘解消をするには日々の食習慣が大切ですが、毎日食べやすく、腸内環境を整える効果のあるオリゴ糖や乳酸菌を含む食品がオススメです。
成人女性の便秘にオススメの食べ物
成人女性の便秘解消には手軽に摂取できる、納豆、バナナ、ヨーグルトがオススメです。
納豆、バナナは食物繊維やオリゴ糖を豊富に含み便秘の解消に繋がります。また、ヨーグルトは乳酸菌を含み、腸内環境を整える効果が期待できます。これらの食品は、手間な調理などは必要ないので、毎日の食事に追加しやすく仕事や家事などで忙しい成人女性でも手軽に摂取できるのでオススメです。
妊娠中の便秘にオススメの食べ物
妊娠中の便秘解消には、鉄分も同時に補える大豆やこんにゃく、海藻類がオススメです。
妊娠中には、女性ホルモンの変化によって腸の働きが低下してしまい便秘になってしまうことがあります。大豆やこんにゃく、海藻類には豊富な食物繊維が含まれており、食物繊維は便の源になるだけでなく、腸内で便に水分を含ませ便を柔らかくして排便を促す働きがあるとされています。
さらに、これらの食品には妊娠中に不足しがちな鉄分も豊富に含まれているため、妊娠中の貧血防止にも効果的といえます。ただし、過剰に摂取しすぎないように注意しましょう。
高齢者の便秘にオススメの食べ物
高齢者の便秘解消には、加齢により低下した腸の蠕動運動を活発にするような、納豆、りんごがオススメです。
加齢によって、腸の動きが低下して便が出にくくなることが高齢者の便秘の原因の一つとして挙げられます。納豆やりんごは食物繊維の中でも、不溶性食物繊維を豊富に含む食品になります。不溶性食物繊維は、便の源となり便の量を増やします。便の量が増加することで、腸が刺激され、腸の蠕動運動が活発になる効果が期待できます。

便秘の原因となりやすい食べ物とは?

肉類は便秘の原因となりやすいと考えられています。タンパク質を豊富に含む肉類ですが、消化が悪く、腸内の悪玉菌を増やすため腸内のバランスを悪くすることがあります。そのため、肉類の食べ過ぎは控えた方がよいでしょう。

毎日コツコツが便秘解消の秘訣!

便秘解消に役立つ食べ物を食べたからといってすぐに解消されるわけではありません。毎日続けていくことがとても大切です。日ごろからバランスのよい食事を心がけて、便秘解消につなげましょう。

酸化マグネシウムは非刺激性 酸化マグネシウムは非刺激性
POINT 1 お腹が痛くなるにくい。 POINT 1 お腹が痛くなるにくい。
POINT 2 クセになりにくい。 POINT 2 クセになりにくい。