知って得する! 腸活コラム 知って得する! 腸活コラム

VOL.84 【医師監修】便秘が治らない理由は?考えられる原因や改善方法を紹介

辛い便秘症状には、どのようにアプロ―チをすれば良いかわからず放置してしまう方は多くいらっしゃるかもしれません。

体質や環境が原因だと考え、つい見過ごしてしまいがちな便秘ですが、あまり放っておいてはいけません。まずは、便秘が治らない理由や原因を把握し、改善方法を見つけましょう。

便秘の症状

毎日排便があっても、便秘である可能性があります。主な便秘の症状は以下のとおりです。

  • ・排便がしにくい
  • ・排便の回数が少ない
  • ・便が硬い
  • ・残便感がある
  • ・腹痛がある
  • ・お腹の張りがある

便秘が治らない原因は?

便秘の原因には、「腸そのものの動きが低下する」ことによるものと、ほかに何らかの原因で、「腸の動きが正常ではなくなる」ことによるものがあります。

お腹の筋力や腸の機能低下による便秘は、高齢者に多いです。便秘の症状は、ほかの疾患の可能性もあるので、疑われる場合は医療機関を受診しましょう。

以下で、便秘が治らない主な原因を説明します。

●食生活の乱れ・食事量が少ない
ダイエットなどで極端に食事量が少ないと便の量も少なくなるので便秘の原因になります。
食物繊維の少ない食事や野菜が少ないなど、偏った食生活をしていたり、朝食を抜いたりすることが原因で便秘につながりやすくなります。
●水分不足
便の大半は水分でできています。摂取する水分が少ないと、便が硬くなったり便が作られにくくなったりします。
汗をかきやすい方も、体の水分量が減少してしまうので注意が必要です。
●ストレスや睡眠不足
ストレスや睡眠不足は、自律神経を乱れさせる原因となります。自律神経と腸の動きは密接な関係にあるので、便秘の原因になります。
●消化器系疾患
便秘がなかなか治らない場合は、消化器系疾患の可能性があります。
消化器系疾患には過敏性腸症候群や腸閉塞、大腸がんなどがあります。便秘の症状のなかでも便が細くなる場合は消化器系疾患が疑われるため、すぐに病院を受診するようにしましょう。
●内服薬の副反応による便秘
内服薬の中には、腸の動きを鈍くする副反応を持つものがあります。ただし、自己判断で服薬を止めず、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

便秘によって引き起こされる症状

体の老廃物である便が体内に長く留まることで、お腹の症状だけでなくさまざまな症状を引き起こします。ここでは便秘によって引き起こされる症状について解説します。

●肌荒れ
便秘が続くと、腸内の老廃物から出た毒素を有した血がめぐることで肌の新陳代謝が低下します。
肌の新陳代謝が低下すると、ニキビや乾燥、くすみなどの肌荒れを引き起こすことがあります。
●おならが多くなる
便秘が続くと、便とともにガスもとどまったままになってしまいます。便秘でガスがたまりやすくなると、体外へ排出するためにおならの回数が増えます。
また、長期間腸にとどまっていたガスは臭いが強くなることもあります。
●痔・脱腸
便秘だと、トイレに座る時間が長くなり、便を出す際はいきむことになります。そうすることで、肛門周辺の血管に負担がかかり、痔になりやすくなります。
便秘によりかかる負荷で、足の付け根あたりの腹膜や筋膜が弱って脱腸になってしまうこともあります。

便秘が治らない場合の改善方法

便秘を改善する方法はさまざまあります。まずは便秘の原因を見極めて、改善方法を実践することが大切です。なかなか治らない便秘の改善方法を以下で紹介します。

●こまめに水分を摂る
便秘改善を目指すなら、こまめな水分補給は重要です。朝起きたら、すぐにコップ1杯の水を飲むようにして、1日1.5リットルは摂取するようにしましょう。
朝飲むのは冷たい水がおすすめですが、体が冷えやすい方は常温のものを飲むようにすると良いでしょう。
●食物繊維を意識したバランスの良い食事をとる
食物繊維は腸の動きを活発にし、便を柔らかくする効果が期待できるので、1日最低20グラム摂取すると良いでしょう。
また、海藻類、発酵食品、脂質、オリゴ糖などを便秘改善効果が期待できるものを意識して食事をするとなお良いです。食べるタイミングは、なるべく決められた時間に1日3食食べるようにしましょう。
●適度な運動をする
適度な運動は、血行を促進し、大腸の動きを活発にする効果が期待できます。1駅歩く、軽いストレッチをするなど、毎日続けて習慣化できるものでも効果的です。
便を押し出すための筋力強化にもつながり、ストレス解消にもつながるので運動はおすすめです。
●便秘薬を試す
便秘が改善されない場合は、お腹を刺激しにくい酸化マグネシウムを用いた便秘薬を試すのも良いでしょう。酸化マグネシウムの便秘薬は、お腹が痛くなりにくくクセになりにくいのが特徴です。
それでも改善しない場合は、医療機関に相談しましょう。

便秘が治らない場合は、生活習慣を改善しよう

便秘が治らない原因はさまざま考えられますが、生活習慣を改善することで解消につながることもあります。

栄養バランスのとれた食事を心がけ、水分もこまめに摂取し、規則正しい生活と運動を取り入れてみましょう。

それでも改善しない場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

酸化マグネシウムは非刺激性 酸化マグネシウムは非刺激性
POINT 1 お腹が痛くなるにくい。 POINT 1 お腹が痛くなるにくい。
POINT 2 クセになりにくい。 POINT 2 クセになりにくい。