社長挨拶

消毒薬・局方品のナンバー1を目指して 代表取締役 滝野 六朗

1946年の創業以来、わたくしども健栄製薬は消毒薬・局方品の分野に特化し、「消毒薬・局方品のナンバー1」を目指して参りました。
わたくしたちの目指す「消毒薬・局方品のナンバー1」とは、単に売上額が一番であるということではありません。製品の工夫(使用性)・品質・価格・情報提供・提案力・サービスならびに社員の意欲・情熱のいずれにおいてもナンバー1であると、一人でも多くの医療機関・薬局・消費者の皆様方に思って頂ける、これこそが健栄製薬の目指す「消毒薬・局方品のナンバー1」です。
特にこの十数年は他社にはない「さまざまな工夫を凝らした」新製品を次々に製品化して参りました。

さまざまな工夫を凝らした新製品の数々

  1. 独自のアイデアによる容器(蛇腹方式)を国内で初めて使用した医療用浣腸製剤“ケンエーG浣腸液50%”の発売
  2. 大学病院と共同研究し、国内で初めて気管内吸引チューブの消毒に適した消毒薬“ザルコニンA液0.1”の発売
  3. 医療機関の廃棄物の軽減に寄与するため、消毒薬など各種製剤の容器として減容ボトルを採用(業界で初めて導入し、現在では同業界の標準的な容器となっています)
  4. 従来医療機関で万能ツボに院内調製され使用されていた酒精綿の代替製剤であるアルコール含浸綿“エタコット”の発売
  5. 業界初の酒税加算額が課税されない安価な消毒用エタノール製剤“消毒用エタノール液IP”の発売
  6. 医療従事者の皆様の手荒れ防止に配慮した速乾性すり込み式手指消毒薬“消毒用エタプラス”の発売
  7. 消毒薬メーカーの高い技術力を駆使し、従来困難とされてきたポビドンヨードの滅菌製剤化を成功させ、国内で初めて滅菌済ポビドンヨード製剤“イオダインM消毒液10%”及び“イオダイン10%綿棒”“イオダイン10%綿球”を発売
  8. 薬局向全国一のシェアを誇り、薬局・薬店様の魅力的なお店づくりに役立つ、カラフルなトータルデザインの局方品シリーズの発売
  9. スクラブ法に代わる新しい手術時手洗いを提案する“ステリクロンハンドローション0.5%”の発売
  10. 経済的で種類豊富な単包タイプの消毒剤綿球、鑷子などの器具が不要で衛生的な単包タイプの消毒剤綿棒の発売
  11. pHを酸性にすることで抗ウイルス効果を高め、従来アルコールが効きにくかったノンエンベロープウイルスにも効く“ラビジェル”“ラビショット”の発売
  12. 自動錠剤分包機を用いた調剤薬局での一包化時に、錠剤からの粉の発生、割れ、欠けを大幅に減少させた“酸化マグネシウム錠「ケンエー」”の発売
  13. 内視鏡などセミクリティカルな医療器具の殺菌消毒に適した高水準消毒剤“フタラール消毒液0.55%「ケンエー」”の発売
  14. 従来の手洗い習慣を一新し、水もタオルも使わない、いつでもどこでも手洗いできる新しい手洗い習慣を家庭にもたらした『手ピカジェル』の発売。より広範囲のウイルス・細菌に効く“手ピカジェルプラス”、いつでもどこでも手の洗える使い捨てタイプ“手ピカジェルプチ”、ベビーカーやバッグに取り付けられる“おでかけホルダー付き手ピカジェル”ローズの香りの“手ピカジェルローズ”などシチュエーションに合わせて選べるシリーズを展開。
  15. 酸処理を伴わない精製方法によって作られた“ベビーワセリン”の発売。従来のワセリンよりも純度が高く、不純物が少なく、軟らかくて延びが良いので、デリケートなお肌の赤ちゃんから大人まで安心して、お使いいただけます。
  16. 従来の便秘薬は腸を直接刺激する刺激成分を含み「服用時にお腹が痛くなりやすい」「クセになりやすい(習慣性がある)」という欠点がありましたが、刺激成分を含まず、お腹が痛くなりにくく、クセになりにくい“酸化マグネシウムE便秘薬”を発売

もっとも人を幸せにする人がもっとも幸せになる

これらの「こんな製品があったらいいな」というアイデアを工夫し、次々と製品化することによって、弊社の業績はもとより、同業界の活性化、医療機関はじめ薬局・消費者の皆様のニーズにお答えできるよう努めて参りました。
皆様方から「消毒薬・局方品といえばケンエーが一番いい」とご満足頂けていることが、製薬メーカーとしての価値であり、ひいてはわたくしどもの経営理念であります「価値ある薬づくり」の実現であると信じて日々社員一人一人が努力しております。

これからも一人でも多くの方々に「消毒薬・局方品といえばケンエー」と思って頂けますよう、さまざまな工夫をこらした製品を次々とご提供して参りますので、更なるご愛顧・ご支持の程、宜しくお願い申し上げます。
健栄製薬は信じています。

"もっとも人を幸せにする人がもっとも幸せになる"

意義深いこの言葉を。