消毒薬のQ&A

消毒薬の基礎知識

消毒薬の継ぎ足し使用は?

基本的に消毒薬の継ぎ足し使用は行いません。
ベンザルコニウム塩化物(ザルコニン®、オスバン®)やクロルヘキシジン(ステリクロン®、ヒビテン®)などの低水準消毒薬を継ぎ足し使用すると、微生物汚染が生じやすくなります1-6)。その典型的なパターンは、含浸綿(ガーゼ)(図1)、局所洗浄装置(イルリガートル)、およびノズル式容器(図2)などでの場合です。
なお、アルコールでは長期間にわたる継ぎ足し使用で、バチルス属(Bacillus spp.)の芽胞による汚染が生じることがあります。

① 0.02%ベンザルコニウム塩化物含浸綿球の緑膿菌汚染
3カ月間にわたる継ぎ足し使用を行っていた
② 0.02%ベンザルコニウム塩化物含浸綿のセラチア汚染
7日間にわたる継ぎ足し使用を行っていた
③ 0. 2%両性界面活性剤含浸ガーゼのアルカリゲネス菌汚染
6カ月間にわたる継ぎ足し使用を行っていた

図1.低水準消毒薬の含浸綿(ガーゼ)の細菌汚染例

数ヶ月にわたるつぎ足し使用が原因の0.02%液のセパシア菌汚染 約7年間にわたるつぎ足し使用が原因の0.4%液の緑膿菌汚染

図2. ノズル式容器内のベンザルコニウム塩化物液の細菌汚染

引用文献

  1. Oie S, Kamiya A: Microbial contamination of antisepatics and disinfectants. Am J Infect Contro. 24: 389-395, 1996.
  2. Oie S, Kamiya A: Microbial contamination of antiseptic-soaked cotton balls. Biol Pharm Bull 20: 667-669, 1997.
  3. Oie S, Kamiya A: Microbial contamination of water-soaked cotton gauze and its cause. Microbios 104: 159-166, 2001.
  4. 伊賀地域医療事案対策本部特別調査班. ;伊賀保健所管内の医療機関で発生した事案についての調査報告書. 平成20年7月4日.
  5. Nakashima AK, et al: Epidemic septic arthritis caused by Serratia marcescens and associated with a benzalkonium chloride antiseptic. J Clin Microbiol 25: 1014-1018, 1987.
  6. Olson RK, et al: Cluster of postinjection abscesses related to corticosteroid injections and use of benzalkonium chloride. West J Med 170: 143-147, 1999.