ステリクロンW液0.1

  • 500mL

  • 1000mL

  • 5L

製品に関するお知らせ

プロダクトシート

一般名 クロルヘキシジングルコン酸塩
日本標準商品分類番号 872619
薬効分類 外用殺菌消毒剤
組成 100mL中 クロルヘキシジングルコン酸塩0.1g含有(0.1w/v%)。
区分 普通薬
貯法 気密容器
遮光して室温保存
承認番号 (4AM)1232
薬価基準収載医薬品コード 2619702X1021
個別医薬品コード(YJコード) 2619702X1021
レセプト電算処理システムコード 660406053
単位薬価(円) 10mL 5.80

製品コード

包装 統一
商品コード
GS1-RSSコード
(調剤包装単位)
GS1-RSSコード
(販売包装単位)
使用
期限
500mL 286204536 (01)04987286804538 (01)14987286204533 3年
1000mL 286204499 (01)04987286804491 (01)14987286204496 3年
5L 286204505 (01)04987286804507 (01)14987286204502 3年

Q&A

製剤

ステリクロンW液とR液の違いは?
ステリクロンW液は有効成分(クロルヘキシジングルコン酸塩)のみで構成された無色澄明な製剤で、Whiteの「W」を付けています。それに対し、R液は非イオン性界面活性剤(ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル)と赤色2号が添加された製剤で、Redの「R」を付けています。

この界面活性剤の添加の有無によりW液とR液では適用範囲が異なり、W液には「結膜のうの洗浄・消毒(0.05%以下)」、「産婦人科・泌尿器科における外陰・外性器の皮膚消毒(0.02%)」の適用がありますが、R液には適用がありません。それ以外の適用は同じです。

なおR液は界面活性剤が添加されているため、それ自身が持つ性質(乳化、浸透、分散、洗浄、起泡等の作用)を高め、殺菌力を増強させると言われています。