MV画像

よくある質問 Q&A

乾燥肌治療薬「ヒルマイルド」に関する使用方法や、配合するヘパリン類似物質について、
クリームタイプとローションタイプの違いなど、よくある質問におこたえします。

ヒルマイルドのクリームとローションの違いやヘパリン類似物質とはなど、
よくある質問におこたえします。

  • Q1

    ヘパリン類似物質とは何ですか?

    ヘパリン類似物質とは何ですか?

    ヒルマイルドは、ヘパリン類似物質を主成分とする医薬品です。ヘパリン類似物質は、『保湿作用』『抗炎症作用』『血行促進作用』などの効果を持っており、大人から子どもまで幅広く乾燥肌治療等に使用される成分です。

  • Q2

    クリームとローションはどのような違いがありますか?

    クリームとローションはどのような違いがありますか?

    しっとりと潤うクリームタイプ、さらっと伸びるローションタイプです。ヒルマイルドクリームの方が粘度が高く、乾燥が気になる場所にしっかりと塗り込むことができる製剤です。一方ヒルマイルドローションは比較的べとつきが少なく伸びが良いため、使用感もよく広範囲に使用する場合に適しています。

  • Q3

    顔にも使用できますか?

    顔にも使用できますか?

    顔にもご使用いただけます。ただ、顔面に使用する場合は、目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。

    ※目や目の周囲、粘膜には使用しないでください。
    ※きず、やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱりのある顔面(患部)には使用しないでください。

  • Q4

    何歳から使えますか?

    何歳から使えますか?

    小さなお子様からご利用いただけますが、小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。また、保管時には小児の手に届かない所に保管してください。

  • Q5

    ワセリンとヒルマイルドはどのように違うのですか?

    ワセリンとヒルマイルドはどのように違うのですか?

    両方とも乾燥肌等に使用される製品ですが、保湿を行うメカニズムが違います。ワセリンは皮ふ表面に膜を作ることで肌の水分を逃さないようにする作用がメインです。一方、ヒルマイルドに含まれるヘパリン類似物質は、肌構造内への水分保持を助けたり、血行促進作用などを持った成分です。目的・患部の状態に合わせてご使用いただければと思います。

  • Q6

    いつ使うと良いですか?

    いつ使うと良いですか?

    乾燥が気になるタイミングで1日数回を目安にご使用ください。洗顔後や入浴後など清潔な肌へのご使用がおすすめです。

  • Q7

    ヒルマイルドはどこで購入できますか?

    ヒルマイルドはどこで購入できますか?

    ヒルマイルドは全国の薬局・ドラッグストアなどでお買い求めいただけます(一部取扱いのない店舗もございます)。

  • Q8

    ヒルマイルドの容器に特徴はありますか?

    ヒルマイルドの容器に特徴はありますか?

    ヒルマイルドクリーム、ローション共に、片手で開閉しやすいワンタッチキャップ仕様になっています。

乾燥肌なおそう!ヒルマイルド

乾燥肌治療薬

  • ヒルマイルド

    クリーム
    第2類医薬品

  • ヒルマイルド

    ローション
    第2類医薬品

ヒルマイルド製品画像
TOPPAGE

TOPPAGE