2022.05.09 乾燥肌

【医師監修】おでこニキビの原因は?対処法も紹介

乾燥肌
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

おでこにニキビができるのは、いくつかの原因が考えられます。ニキビは種類によって治るまでの時間も異なります。

今回はおでこにできたニキビの原因や、ニキビの特徴、対処法まで解説します。ニキビを治したい方はぜひ参考にしてみてください。

おでこにニキビができる原因

思春期を迎えた10代は、ホルモンバランスの影響でおでこを含むTゾーンにニキビができやすい傾向があります。また、大人になってからもニキビができ、悩んでいる方も少なくありません。

大人ニキビの原因について以下で詳しく解説するので、あてはまる原因がないか確認してみましょう。

過度のストレス・寝不足

過度のストレスや睡眠不足は自律神経の乱れに繋がり、ニキビの要因となってしまいます。

仕事や家事で忙しくて休む暇のない大人はおでこをはじめ、ニキビができやすいです。また睡眠が不足していると、ニキビをはじめさまざまな肌トラブルを引き起こしやすくなります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れることでおでこにニキビができる場合があります。

とくに女性は月経によりホルモンバランスが乱れやすく、男性ホルモンが優位になると皮脂分泌が促されて、ニキビができやすくなります。

肌の乾燥

乾燥肌になると皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりニキビができる場合があります。

また乾燥した肌はターンオーバーが乱れているケースも多いです。ターンオーバーの乱れで古い角質が排出されにくくなると、肌に残ったまま皮脂が毛穴に詰まってニキビができてしまいます。

髪型や整髪料

前髪やサイドの髪が肌に当たると、ニキビができやすくなる場合もあります。

髪に付着した汚れやホコリもニキビを悪化させる要因の一つです。整髪料が肌に付着して毛穴を詰まらせている可能性も考えられます。

間違ったスキンケア方法

間違ったスキンケアもニキビの原因となり得ます。肌を洗い過ぎたり、擦り過ぎたりすると肌に刺激が加わります。

洗い過ぎは肌の乾燥と皮脂の過剰分泌を招き、ゆくゆくはニキビができてしまう可能性があります。

おでこにできるニキビの種類と特徴

おでこにニキビができてしまった時は気を落とさず、ニキビの状態をよく観察してどう対処するかを考えてみましょう。

ニキビの状態をチェックするためにも、以下3つの種類のどれに当てはまるかを確認すると良いでしょう。

白ニキビ

白ニキビは初期段階のニキビで、白っぽい色をしています。炎症は起きておらず、痛みはほとんど感じません。

黒ニキビ

黒ニキビは白ニキビが進行した状態で、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなっているのが特徴です。見た目が黒く気になりますが、白ニキビと同じく痛みはあまり感じません。

赤ニキビ

赤ニキビはニキビが炎症を起こしている状態で、皮脂で塞がった毛穴のなかでアクネ菌が繁殖しています。人によっては痛みを感じるため、適切なケアが必要となります。

痛みが強く、炎症を起こしている場合は医療機関に相談しましょう。

おでこにニキビができたときの対処法

おでこにニキビができてしまった時は無理やり押し出そうとすると「ニキビ痕」が残る可能性があるため、適切なスキンケアを行って様子を観察しましょう。

ニキビが悪化している場合は上述の通り、医療機関に相談し、適切な治療を行ってください。

ニキビは、食生活や睡眠時間を見つめ直した方が良いという体からのサインでもあります。スキンケア以外の対処法を以下で詳しく説明します。

肌を清潔に保つ

ニキビを治すには、まず肌を清潔に保つことが大切です。朝は洗顔をしないという方も、朝晩しっかり洗顔して肌の様子を見てみましょう。

また、手指には雑菌があるため、ニキビが気になってもむやみに触らないようにしましょう。

洗顔料は、しっかりと泡立てます。肌に直接手が触れないよう泡で包み込むように洗顔し、34~36℃ほどのぬるめのお湯を使ってすすぎます。

保湿をする

乾燥はニキビの要因になるため、洗顔後はしっかりと保湿を行いましょう。化粧水や美容液で肌の土台に水分を与え、乳液やクリームで水分の蒸発を防ぎます。

洗顔や保湿だけでニキビが治癒することはありませんが、ニキビを治癒させるための補助になるので、忘れずに行いましょう。

食生活の改善をする

糖質や動物性の脂質を多く含んだジャンクフードやスナック菓子などを過剰に食べ続けていると、皮脂の分泌を促してしまいます。糖質や脂質は適切な範囲内で摂取し、ビタミン類などを積極的に摂取しましょう。

食生活に偏りがある場合は、タンパク質、炭水化物、脂質のバランスを考慮した食事を心がけると良いでしょう。

生活習慣の見直しをする

大人ニキビは生活習慣の乱れが要因となるケースも多いです。適切な時間帯の十分な睡眠時間の確保や、定期的な運動など規則正しい生活を心がけましょう。

おでこニキビを改善して自信のある肌を手に入れよう

おでこにできたニキビは目立ちやすく、メイクをしても浮いてしまうことがあります。前髪で隠す方もいますが、髪型や整髪料の影響で余計にニキビが悪化してしまう可能性があるため注意が必要です。おでこニキビができてしまったら根気よく改善するよう努めましょう。

今回紹介したニキビの対処法は、ニキビができたときの対策方法である一方、ニキビができないよう予防する方法でもあるので、普段の生活でも心がけてみてください。

万が一ニキビの痛みなど気になる症状がある方は、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

川﨑医師よりコメント
ニキビの頂点に白いブツっとしたものが付着している場合は、化膿したニキビである証拠です。しっかりと洗顔をして適切な抗菌薬などを使用するほうがいいでしょう。

監修者
監修者_川﨑加織
医師:川﨑加織
皮フ科かわさきかおりクリニック院長。医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本抗加齢医学会専門医。
兵庫医科大学病院初期研修医、皮膚科入局からキャリアをスタートし、病院やクリニック勤務を経て、現クリニックを開院。 皮膚科専門医として、女性医師として、母として、患者さんの心と身体に寄り添うことを信条としている。

【医師監修】おでこニキビの原因は?対処法も紹介

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

【医師監修】おでこニキビの原因は?対処法も紹介

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

KENEI CHANNEL

暮らしに役立つ情報を動画でわかりやすくご紹介します。毎日のお料理が楽しくなるレシピ動画や、お掃除のヒントになるようなお役立ち動画などをご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ