MV画像

コラム
COLUMN

2022.08.23

乾燥肌・スキンケア

【医師監修】化粧水に使用期限はある?保管方法や劣化の見分け方を紹介

普段何気なしに使用している化粧水に、使用期限があるのをご存知でしょうか。使わずに眠っている化粧水や、使いかけの化粧水を持っている場合は今一度使用期限を確認することをおすすめします。

今回は「化粧水の使用期限の確認方法」や「品質を保つための保管方法」を紹介します。化粧水はスキンケアに欠かせないアイテムのため、使用期限を目途に使いきるようにしましょう。

化粧水に使用期限はある?

化粧水に使用期限はあります。ただし、使用期限の記載があるものとないものがあります。その違いは化粧水に含まれる成分によって異なります。

アスコルビン酸類、そのエステルもしくはそれらの塩類又は酵素を含有する化粧品は、使用期限が記載されています。また、適切な保存条件で製造後3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある場合も使用期限の記載があります。

これらに該当する化粧水は使用期限が記載されているため、使用期限を確認してみましょう。

化粧水の使用期限の記載がある箇所は商品によって異なりますが、化粧水ボトルの底や、説明書き部分などを確認してみると良いでしょう。

上記に該当しない化粧水の場合は使用期限の記載がないこともあります。その場合でも、期限がなくずっと使えるというわけではありません。どの化粧水にもおおよその使用期限があるため、未開封であっても長い間使用していなかった化粧水を使うのは避けたほうが良いです。

使用期限が表示されていない化粧水はいつまで使えるのか

使用期限が記されていない化粧水も、いつまでも使えるわけではありません。保管状態によっては品質が劣化したり、長年未使用のままでも品質が変わったりなど、使用をおすすめできない場合があります。

化粧水の使用期限は開封後と未開封の状態で異なるため、まずは状態を確認することからはじめましょう。

ここでは化粧水の大まかな使用期限について解説します。化粧水を使い切る目安の参考にしてください。

化粧水開封後の使用期限

化粧水が開封された状態の場合、3~6ヶ月が使用期限の目安となります。使用期限はあくまでも目安なので、なるべく3ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

開封済みの化粧水は細菌や雑菌が繁殖する可能性があるため、できるだけ短期間で使い切るのが望ましいです。

大容量タイプの化粧水も多く販売されていますが、使用期限を参考に3ヶ月以内に使いきれないサイズの商品は選ばないといった意識も大切です。

化粧水の品質を保ったまま使用するためにも、サイズの選び方や保管方法を変えるなどの工夫をしてみましょう。

化粧水未開封の場合の使用期限

化粧水が未開封の場合、使用期限は製造日から3年ほどが目安です。試供品も同じく未開封の状態なら使用期限は3年が目安となるため、サンプルをもらった際も3年以内に使うようにしましょう。

未開封の状態でも保管状況によっては品質が悪くなっている場合があります。数年使用せずに置いてある化粧水を使用する際は、状態をよく確認しましょう。

化粧水の品質を保つための保管方法

開封、未開封に限らず、化粧水はきちんと保管していないと品質が変わる可能性があります。より長く品質の状態をキープするためにも、保管方法にも注意しましょう。

化粧水の適切な保管方法を紹介しますので、以下4つのポイントを参考に収納場所を工夫してください。

高温や温度の差が激しい場所に保管しない

高温になりやすい場所や温度差が激しい場所で化粧水を保管すると、品質が変わる可能性があるため注意が必要です。

熱がこもりやすい場所や電気の光など熱が発せられる場所に化粧水を保管している場合は、涼しい場所に移動させましょう。基本的には、なるべく温度差の少ない場所で保管するのが望ましいです。

気温の高い季節などに冷蔵庫で化粧水を保管している場合も、部屋との温度差で品質が安定しなくなる場合があるので控えてください。

直射日光が当たる場所には保管しない

直射日光の当たる場所に化粧水を保管すると、品質が低下する可能性があります。化粧水は暗くて涼しい場所で保管するのが理想のため、なるべく日の当たらない涼しい場所で保管しましょう。

直射日光の影響など、化粧水が高温になると容器の破損や液漏れなどの要因ともなるため注意が必要です。化粧水は日陰に保管するなどしながら、品質を保つ工夫をしてみましょう。

湿度が高い場所で保管しない

高温多湿の場所は、雑菌が繁殖しやすい傾向にあります。化粧水も痛みやすい環境のため、湿度が高い場所で保管するのは避けましょう。

お風呂場や洗面所は湿気が多いため、化粧水の保管には向きません。また、お風呂場や洗面所は温度差が発生しやすい場所でもあるので、化粧水は別の場所で保管するようにしてください。

季節によって高温になりやすい場所や温度差が激しい場所が異なるケースもあるため、都度工夫しながら化粧水の保管場所を決めましょう。

開封後はしっかり化粧水のフタを閉める

化粧水のフタが開いたままだと、酸化する可能性があるので気を付けましょう。化粧水が空気に触れると空気中の雑菌が入り込み、繁殖する場合もあります。

フタの開けっ放しは品質の低下にもつながるため、使用後はきちんとフタを閉めてください。

また、フタの閉め忘れは化粧水の中身が乾燥してしまうこともあるので注意が必要です。使用後はキャップがきちんと閉まっているか確認するクセをつけるようにしましょう。

使ってはいけない化粧水の見分け方

化粧水が変色している場合、劣化している可能性があるので使用を避けてください。色を確かめる際は、肌に負担をかけないためにもコットンに取り出して変色をチェックしましょう。

変色が疑われる場合は、化粧水の劣化や酸化している可能性があるため、使用期限以内であっても使用を控えましょう。

変色のほかにもニオイが変わっている場合は劣化している可能性があるため使用を避けましょう。手に取った際にザラザラとしたテクスチャーだったり、化粧水が分離していたりする場合も劣化や雑菌の繁殖、成分の変質を疑ってください。

ただし、商品によっては性質によって化粧水が通常時でも分離するタイプがあるので、各商品の注意事項などをきちんと確認しておきましょう。

化粧水は使用期限を目安に使いきろう

化粧水は使用期限が記されていない商品も多いですが、使い切りたい目安はあります。未開封の状態でもいつまでも使えるわけではないため、使用期限を目安にきちんと使い切りましょう。

未開封の状態なら製造日から3年、開封後の場合は3~6ヶ月が使用期限の目安になります。

長期間保管すると品質が低下したり、変質したりする可能性があるので購入後はなるべく早く使うようにしましょう。

高温多湿の場所や冷蔵庫での保管など、保管状態が悪いと使用期限に限らず化粧水の品質が低下する可能性があるので注意が必要です。

化粧水に使用期限があるのを知らなかった方は、自身の使用ペースに合った量感の商品を選ぶようにしましょう。

川﨑医師よりコメント

化粧水がもったいないからといって、少しずつしか使用していない方もいらっしゃるようですが、結果的に劣化させてしまい効能効果が落ちるだけでなくかゆみや湿疹などを引き起こす可能性もありますので、開封後は早めに使い切るように心がけましょう。

川﨑加織

監修者

医師:川﨑加織

皮フ科かわさきかおりクリニック院長。医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本抗加齢医学会専門医。
兵庫医科大学病院初期研修医、皮膚科入局からキャリアをスタートし、病院やクリニック勤務を経て、現クリニックを開院。 皮膚科専門医として、女性医師として、母として、患者さんの心と身体に寄り添うことを信条としている。

この記事を読んだあなたに
おすすめの製品

MV画像
乾燥肌なおそう!ヒルマイルド

乾燥肌治療薬

  • ヒルマイルド


    第2類医薬品

  • クリーム
  • ローション
  • スプレー
  • Hクリーム
ヒルマイルド製品画像
TOPPAGE

TOPPAGE