MV画像

コラム
COLUMN

2022.06.21

乾燥肌・スキンケア

【医師監修】毛穴の開きの原因は?適切なスキンケアや改善方法を紹介

大人になるにつれて毛穴の開きが気になってくる方も多いかもしれません。

毛穴は人間に必要なものなので無くすことは出来ませんが、肌の調子を整えれば目立ちにくくすることができます。

そのためには毛穴のはたらきや役割を知り、自分の肌に合わせて毛穴ケアをしていくことが大切です。

間違った毛穴ケアをしてしまうと、毛穴の開きをより悪化させることもありますので、注意しながらケアを行いましょう。

そもそも毛穴の開きとはどんな状態?

毛穴の開きとは、常に毛穴が丸く開いたままになっている状態を指します。とくに多く見られるのは頬やTゾーンです。

大きく開いてしまった毛穴はメイクで隠し切れないこともあり、悩んでいる方が多い肌トラブルのひとつです。

毛穴の開きの原因

毛穴の開きの原因はさまざま考えられます。毛穴の開きの主な原因をここからひとつずつ解説していきます。

皮脂の過剰分泌

毛穴は正常時でも皮脂や汗を分泌するために開きますが、皮脂が過剰に分泌されると、常に毛穴が開いた状態になることがあります。

体質的に皮脂の分泌量が多い場合や、思春期のホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れなどが皮脂の過剰分泌につながることがあります。皮脂の分泌量が多いと肌表面のベタつき、テカリなどが気になることが多いです。

肌の乾燥

皮脂の過剰分泌とは真逆の原因が、肌の乾燥が毛穴の開きの原因になることもあります。肌が乾燥することで、毛穴の周囲の肌細胞が委縮して毛穴が開いてしまいます。

乾燥すると肌が粉ふいたり、突っ張たりすることが多いので、そのような症状が気になる方は乾燥が原因の可能性があります。

毛穴のたるみ

肌のハリが失われると、毛穴がたるみ、開いてしまうことがあります。加齢に伴い肌のハリがなくなり、毛穴が垂れ下がり、広がって見えてしまいます。

とくに鼻の横の頬の毛穴にたるみが目立つ傾向があります。たるみ毛穴は、楕円形に広がっている特徴があるので、毛穴の形を観察してみましょう。

ニキビ

毛穴が炎症することで起きるニキビは、毛穴の開きの原因にもなります。

ニキビをひっかいてしまったり、無理につぶしたりすると毛穴が開いたままになることがあるため、ニキビのケアには注意が必要です。

毛穴の開きが気になる時の間違ったケア

毛穴が気になると、どうにか改善できないかと、さまざまなセルフケアを試している方も多いかもしれません。

ここからはしてしまいがちな間違った毛穴ケアを紹介します。

毛穴の角栓を押し出す

角栓とは、古い角質と皮脂が混じり合ってできたものです。角栓が毛穴に詰まると、肌のザラつきや、黒ずみが気になることもあります。

角栓を取ることで一時的に毛穴がすっきりしたように感じるかもしれませんが、毛穴の開きに対しては逆効果です。角栓を無理に押し出そうとすることで皮膚を傷つけたり炎症を起こしたりする可能性があります。

洗顔のしすぎ

毛穴が気になるからといって過剰に洗顔すると、皮脂が過剰に洗い流され、乾燥の原因となってしまいます。

肌が乾燥すると防御反応で、さらに過剰に皮脂が分泌されることがあります。洗顔は朝と夜の2回程度にしておきましょう。

毛穴パックを頻繁に使用する

剥がすタイプの毛穴パックは、頻繁に使用しすぎると逆効果になる可能性があります。

毛穴パックを頻繁に行うと肌を傷つけて毛穴の状態を悪化させる原因にもなりえます。毛穴パックの使用頻度は説明書に記載されている頻度で止めるようにしましょう。

毛穴の開きを予防・改善する方法

毛穴の開きを予防・改善するには、日々のスキンケアが重要です。

ここでは自身でできる毛穴の開きのセルフケアを紹介しますので参考にしてみてください。

ホットタオルを使ってみる

ホットタオルを洗顔の前に使うと、毛穴を広げて汚れが落としやすくなります。

ホットタオルの熱と蒸気は、血流を良くして肌の代謝を良くする効果が期待できます。レンジでホットタオルを作ったら、3分ほど顔に乗せると良いでしょう。

タオルが熱すぎることもあるので、やけどに注意しながら行ってください。

適切な洗顔をする

洗顔料は十分に泡立て、きめ細かい泡をクッションにして指で直接肌を触らないようにして洗います。

皮脂が分泌されやすい顔の中心から洗い始めると良いです。洗い流す際は、熱いお湯ではなくぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。ゴシゴシと手でこすって洗い流すと肌へ刺激を与えてしまうので注意してください。

しっかり保湿する

洗顔後はなるべくすぐ保湿ケアをしましょう。時間が経つと肌表面の水分が蒸発していって肌が乾燥状態になり、毛穴の開きの原因になる可能性があります。

保湿ケアの方法は、化粧水、乳液、クリームという順番で行ってください。順番を間違えるとそれぞれのはたらきが発揮できないことがあります。

普段皮脂が気になる箇所も、乾燥によって皮脂が過剰分泌してしまう可能性があるため、保湿をするようにしましょう。

毛穴の開きが気になるなら内側からのケアもしよう!

毛穴の開きを改善するには、内側からのケアも大切です。ここでは毛穴の開きが気になる場合の内側からのケアを紹介します。

規則正しい生活を心がける

毛穴の開きは、不規則な生活習慣などで悪化することもあります。

生活習慣の乱れは、皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れの原因になるため、肌の状態を良くするためにも規則正しい生活を心がけることが大切です。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠中に成長ホルモンが分泌されることで、肌のターンオーバーが促され、肌が修復されます。

睡眠不足は肌の状態を悪くし、毛穴の開きにつながることがあるので、十分な睡眠を確保しましょう。

栄養バランスの良い食事を心掛ける

食事は栄養バランスを意識して、肌をつくるタンパク質や、肌を健やかに保つためのビタミン類を積極的に摂ると良いです。

脂質や糖質が多すぎる食生活は、皮脂の過剰分泌の原因となる可能性があるので摂りすぎないように意識しましょう。

毛穴の開きは原因に合わせて対策する

毛穴の開きの原因はさまざまなので、まずは原因を見極めることが大切です。

適切な洗顔とスキンケアをすることが基本のケアですが、外側からのケアだけでなく、食生活や生活習慣の改善で内側からのケアをしっかり行い、毛穴が目立たない肌を目指しましょう。

川﨑医師よりコメント

毛穴開きを予防するには皮脂の分泌量をコントロールするのが、何より良いでしょう。オイリー肌に方は保湿しすぎることも良くありません。また食事も影響しますので、甘いものや脂の多いものの摂りすぎには注意しましょう。

川﨑加織

監修者

医師:川﨑加織

皮フ科かわさきかおりクリニック院長。医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本抗加齢医学会専門医。 兵庫医科大学病院初期研修医、皮膚科入局からキャリアをスタートし、病院やクリニック勤務を経て、現クリニックを開院。 皮膚科専門医として、女性医師として、母として、患者さんの心と身体に寄り添うことを信条としている。

この記事を読んだあなたに
おすすめの製品

MV画像
乾燥肌なおそう!ヒルマイルド

乾燥肌治療薬

  • ヒルマイルド

    クリーム
    第2類医薬品

  • ヒルマイルド

    ローション
    第2類医薬品

ヒルマイルド製品画像
TOPPAGE

TOPPAGE